トルコの特徴について

中東にある国の一つである「トルコ」は、どのような国であるかご存知でしょうか。ここではトルコの基本的な情報について紹介します。トルコは正式にはトルコ共和国と言い、建国が行われたのは1923年のことです。まだまだ新しい国であることが分かります。以前はオスマン帝国と呼ばれていた国の中心地でもありました。

面積は78万平方キロメートル程で、人口は7562万人程です。日本よりも少々小規模な国であることが分かるでしょう。利用されている通貨はトルコリラで、この通貨は高い金利の通貨として知られており、よく投資の対象として利用されます。

首都はアンカラですが、最大の都市はイスタンブールです。両者は直通鉄道によって繋がっているため交通の便は良く、行き来がしやすい環境となっています。日本との時差は6時間で、日本の方が進んでいます。また、トルコはサマータイム制を持っている国であるため、夏の日中は1時間時差が縮まります。

イスラム教国であるために牛肉を食べることはなく、その代わりに羊肉がよく食されています。トルコの代表的料理であるドネルケバブも羊肉が利用されることが多いでしょう。鶏肉を代用として利用することもあります。

Leave a Reply